野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人原監督が史上5位タイの8回目のリーグ優勝監督に 過去7回のポストシーズンはどうだった?

巨人は21日のDeNA戦に勝利し5年ぶり37回目のリーグ優勝を決めた。巨人は現在のNPBの源流である職業野球連盟で最初に結成されたチーム。1936年7月にペナントレースに参加し、以後今年で86シーズン(前後期制の6シーズンを含む)を戦って46回優勝。1950年の2リーグ分立後の70シーズンでも37回優勝。圧倒的な優勝回数を誇っている。

巨人・原監督【写真:Getty Images】
巨人・原監督【写真:Getty Images】

21日のDeNA戦に勝利し5年ぶり37回目のリーグ優勝を決めた巨人

 巨人は21日のDeNA戦に勝利し5年ぶり37回目のリーグ優勝を決めた。巨人は現在のNPBの源流である職業野球連盟で最初に結成されたチーム。1936年7月にペナントレースに参加し、以後今年で86シーズン(前後期制の6シーズンを含む)を戦って46回優勝。1950年の2リーグ分立後の70シーズンでも37回優勝。圧倒的な優勝回数を誇っている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

セ・パ両リーグ優勝回数

〇セ・リーグ
巨人 37回
中日 9回
広島 9回
ヤクルト 7回
阪神 5回
DeNA(横浜、大洋)2回
松竹 1回

〇パ・リーグ
西武(西鉄)22回
ソフトバンク(ダイエー、南海)18回
オリックス(阪急)12回
日本ハム(東映)7回
ロッテ(毎日)5回
近鉄 4回
楽天 1回

 巨人は、両リーグでも圧倒的な優勝回数を誇っている。原辰徳監督は、8回目のリーグ優勝監督になった。

リーグ優勝監督ランキング 途中出場、交代のシーズン含む

1 鶴岡(山本)一人 11回(南海)
1 川上哲治 11回(巨人)
3 藤本定義 9回(巨人、阪神)
3 水原茂(円裕) 9回(巨人、東映)
5 西本幸雄 8回(大毎、阪急、近鉄)
5 森祗晶 8回(西武)
5 原辰徳 8回(巨人)
6 三原脩 6回(巨人、西鉄、大洋)
6 野村克也 5回(南海、ヤクルト)
6 上田利治 5回(阪急)
6 長嶋茂雄 5回(巨人)

 原辰徳監督は、現時点で史上5位グループにいる。巨人での優勝回数では川上哲治の11回に次ぎ、水原茂とならぶ2位タイの8回となっている。原政権が今後も続けば、優勝回数はさらに伸びる可能性がある。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」