野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム、CS完全消滅… ドラ1吉田輝が2回途中3失点KOで終戦 ロッテ3位諦めん

日本ハムのドラフト1位ルーキー・吉田輝星投手が22日、敵地ZOZOマリンでのロッテ戦に今季4度目の先発。2回途中3安打3失点でKOとなった。

2回途中降板となった日本ハム・吉田輝星【画像:パーソル パ・リーグTV】
2回途中降板となった日本ハム・吉田輝星【画像:パーソル パ・リーグTV】

4度目の先発となった吉田輝は2回もたず、3安打3四死球

■ロッテ 4-0 日本ハム(22日・ZOZOマリン)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムの4位以下が確定し、クライマックスシリーズ進出の可能性が完全に消滅した。22日、敵地ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦。4度目の先発マウンドに上がったドラフト1位ルーキー吉田輝が大荒れで1回0/3、3安打3四死球3失点でKOされ、そのまま敗れた。

 吉田輝は初回、先頭の荻野に四球を与えると、鈴木の左前安打、マーティンへの四球で無死満塁のピンチを招く。1死から角中に適時打を浴びて先制点を与えると、中村奨には変化球のすっぽ抜けが頭部に当たり押し出し死球。いきなり2点を奪われた。

 2回先頭の藤岡に中前安打を浴びたところで、吉田輝はノックアウト。2番手の玉井がマーティンに2点適時打を浴びてリードを広げられた。吉田輝は2回もたず3失点でKO。打線はロッテ先発の種市の前に4安打無失点に封じられて、全く反撃できなかった。この敗戦で日本ハムは4位以下が確定。CS進出の可能性が完全になくなった。

 ロッテは、吉田輝の不安定な立ち上がりを攻略。3四死球に2本の安打を絡めて2点を奪うと、2回にも吉田輝、玉井から2点を加えた。先発の種市は日本ハム打線に反撃を許さず、8勝目をマークした。楽天も勝ったため、その差は1.5ゲームと変わらなかった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」