野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ、12奪三振の快投も8敗目 カ軍ナインは脱帽「彼は本当に良かった」

ダルビッシュ、12奪三振の快投も8敗目 カ軍ナインは脱帽「彼は本当に良かった」

カブスのダルビッシュ有投手は22日(日本時間23日)の本拠地カージナルス戦で8回1/3を投げるも、8敗目(6勝)を喫した。9回途中で捕まったものの、それまでは7安打3失点12奪三振無四球と好投。その圧巻の投球にはカージナルスのトミー・エドマン内野手も「彼は本当に良かった」と脱帽している。「FOXスポーツ・ミッドウエスト」の公式ツイッターが伝えた。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

3試合連続の12奪三振以上の快投、相手選手のコメントを米メディア伝える

■カージナルス 3-2 カブス(日本時間23日・シカゴ)

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

 カブスのダルビッシュ有投手は22日(日本時間23日)の本拠地カージナルス戦で8回1/3を投げるも、8敗目(6勝)を喫した。9回途中で捕まったものの、それまでは7安打3失点12奪三振無四球と好投。その圧巻の投球にはカージナルスのトミー・エドマン内野手も「彼は本当に良かった」と脱帽している。「FOXスポーツ・ミッドウエスト」の公式ツイッターが伝えた。

 エドマンはこの日、2番で先発出場。初回、第1打席ではナックルカーブに空振り三振を喫していた。しかし9回先頭のマルティネスが三塁打を放つと、カージナルス打線は4連打で反撃。3安打目となる右前打を放ったエドマンは試合後にその投球について「彼は本当に良かった」とうなった。

「8回まで抑えられたよ。良い投球をしていた。低めに球を集めていたが、僕たちにとって幸運なことに、9回に少し球が高くなってきたんだ」

 今季は6勝止まりだったものの、後半戦13試合では81回2/3を投げて59安打118奪三振7四球自責25とエース級の活躍。ここまで3試合連続で12奪三振以上を記録するなど、勝利数以上の投球をみせている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」