野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日ロメロ炎上で大敗、CS消滅&7年連続Bクラス DeNAは2位確定でCS本拠地開催

逆転でのクライマックスシリーズ(CS)進出へ、残り5戦全勝が絶対条件だった中日は24日、本拠地・ナゴヤドームでDeNAに1-7で敗れた。中日はCS進出が消滅し、7年連続Bクラスが確定。大勝したDeNAの2年ぶりCS進出と2位以内も決まり、CSファーストステージでのホームアドバンテージを獲得した。

中日・与田監督【写真:荒川祐史】
中日・与田監督【写真:荒川祐史】

打線は初回の福田18号ソロの1点のみ、DeNAの2位以上は優勝した98年以来21年ぶり

■DeNA 7-1 中日(24日・ナゴヤドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 逆転でのクライマックスシリーズ(CS)進出へ、残り5戦全勝が絶対条件だった中日は24日、本拠地・ナゴヤドームでDeNAに1-7で敗れた。中日はCS進出が消滅し、7年連続Bクラスが確定。大勝したDeNAの2年ぶりCS進出と2位が決まり、CSファーストステージでのホームアドバンテージを獲得した。

 先発のロメロは初回、1死一塁からソト、ロペスの連打で1点を失うと、続く宮崎に15号3ランを被弾。初回から4点を失い、1回2/3、5安打4失点でKOされた。

 その後は又吉、山本が無失点で繋いだが、7回に藤嶋、福が3点を失ってリードを広げられた。打線も初回の福田18号ソロの1点のみ。わずか3安打に終わり、1-7で敗れた。

 勝ったDeNAは2位が確定。CSファーストステージを本拠地・横浜スタジアムで開催する権利を得た。DeNAが2位以内に入るのは優勝した1998年以来21年ぶり。先発の大貫は5回1安打1失点の好投で6勝目を挙げた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」