パ・リーグ、前代未聞の全順位一気に決定の珍事 西武が連覇、鷹2位、楽天3位

24日、パ6球団の順位が一気に確定した【写真:荒川祐史】
24日、パ6球団の順位が一気に確定した【写真:荒川祐史】

ロッテは4位に終わりCS進出を逃し、オリックスが最下位

 パ・リーグは24日、各地で3試合が行われ、全6球団の順位が一斉に確定する前代未聞の珍事が起きた。

 優勝へのマジックを「2」としていた西武は敵地ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ戦に快勝。打線が序盤に爆発してリードを奪うと、先発のニールも好投して完勝した。

 2位のソフトバンクは敵地・楽天生命パークで楽天と対戦。中4日でエース千賀が先発したが、投手戦の末に楽天に敗戦した。この結果、西武の2年連続23度目のリーグ優勝が決定。さらにソフトバンクの2位も決まった。

 また楽天が勝ち、ロッテが敗れたため、楽天の3位とCS進出、ロッテの4位も決まった。さらに京セラドームで行われた日本ハムとオリックス戦で日本ハムが勝ち、日本ハムの5位、オリックスの最下位も確定した。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY