野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、2年連続V逸… 千賀痛恨被弾で逆転負け、2試合残し力尽きる 楽天3位確定

ソフトバンクの2年連続でのV逸が決まった。24日、敵地・楽天生命パークで行われた楽天戦。1点リードの6回に千賀がウィーラーに逆転2ランを被弾。逆転負けを喫すると、その後、首位の西武がロッテに勝って2年連続のパ・リーグ優勝を決め、ソフトバンクは2年連続で苦杯を舐めることになった。

ソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】

6回に千賀が逆転2ランを被弾、7回には守備の綻びで失点

■楽天 4-2 ソフトバンク(24日・楽天生命パーク)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの2年連続でのV逸が決まった。24日、敵地・楽天生命パークで行われた楽天戦。1点リードの6回に千賀がウィーラーに逆転2ランを被弾。逆転負けを喫すると、その後、首位の西武がロッテに勝って2年連続のパ・リーグ優勝を決め、ソフトバンクは2年連続で苦杯を舐めることになった。

 4回、1死からデスパイネが36号ソロを放ったが、6回、ここまで楽天打線を無失点に抑えていたエース千賀がウィーラーに痛恨の一発を浴びた。2死一塁で1ボール2ストライクと追い込んでからの4球目。決め球のフォークが抜け、真ん中に入ったところを逃してはくれなかった。痛恨の19号逆転2ランで試合をひっくり返されると、7回には守備の綻びから2点を追加されてリードを広げられた。

 その後は楽天投手陣の総力のリレーの前に押さえ込まれた。6回から2イニングを宋家豪、8回を森原、9回を松井に封じられた。逆転Vのためには負けられない一戦だったが、痛恨の敗戦。西武が勝ち、2年連続のV逸が決まった。

 楽天は会心の逆転勝利。6回にウィーラーの逆転2ランで試合をひっくり返して勝利した。4位のロッテが西武に敗れたため、楽天は3位が確定。クライマックスシリーズ進出が決まった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」