CS進出は広島か阪神か 北別府学氏がブログで心境吐露「困ったとは思うまい」

阪神・矢野監督【写真:荒川祐史】
阪神・矢野監督【写真:荒川祐史】

かつての広島の大エースが阪神の踏ん張りに敬意を表す

 5連勝中の阪神が30日、運命の一戦を迎える。今季最終戦となる中日戦(甲子園)に勝てば、広島を抜いて3位となり、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの出場権を得る。しかし引き分けか敗れれば4位のままで、広島がCSに進出となる。

 かつての広島の大エース北別府学氏はブログを更新。「昨日からの阪神の踏ん張り」とのタイトルで複雑な心境を吐露した。

「困ったとは思うまい。これは明日も勝ち三連勝するかもと思うしかないような阪神の踏ん張り。三連勝したら、その時は阪神の戦いぶりは天晴れと言いましょう。明日の試合、大注目ですな」

 阪神の踏ん張りに敬意を表していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY