野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鳴りやまない“鳥谷コール”…甲子園での試合後の4分間の動画が話題「君がヒーローだ」

今季限りでの退団を表明している鳥谷敬内野手が30日、レギュラーシーズン最終となる中日戦(甲子園)に出場。7回に代打で登場し、遊撃の守備にもついた。16年間働き続けたチームの顔に、試合後には“鳥谷コール”がなり続けた。「ダ・ゾーン(DAZN)」のツイッターではその4分間を収めた動画を公開している。

阪神・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
阪神・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

レギュラーシーズン最終戦に出場、今季で阪神退団

■阪神 3-0 中日(30日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季限りでの退団を表明している鳥谷敬内野手が30日、レギュラーシーズン最終となる中日戦(甲子園)に出場。7回に代打で登場し、遊撃の守備にもついた。16年間働き続けたチームの顔に、試合後には“鳥谷コール”がなり続けた。「ダ・ゾーン(DAZN)」のツイッターではその4分間を収めた動画を公開している。

 ざわめく甲子園。藤川が声をかけると、鳥谷は困ったような笑いを見せつつも、ファンの声援に帽子をとって応えた。その後、すぐさまダグアウトに消えてしまったが、その姿をもう一度、と望むファンの声は鳴りやまず、まるでアンコールのようだった。

 全ての選手がダグアウトに消えると、その“アンコール”に応えるように、鳥谷は走ってグラウンドに飛び出してきた。そしてベンチの前で各方位にお辞儀すると、再び走って帰ってしまう鳥谷らしい挨拶となった。

 しかしその後、バックスクリーンに「君がヒーローだ。鳥谷敬」の文字が浮かび上がり、ファンからは歓声が上がった。最終戦で3位に浮上し、2年ぶりのCS進出を決めた阪神。そのためレギュラーシーズンではこれが鳥谷最後の姿となったが、本当の“最後”ではない。日本シリーズで再びそのタテジマ姿が戻ってくることに期待したい。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」