野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

甲子園で“最後”の「代打・鳥谷」 その姿にスタンドが揺れる動画が一晩で3万回再生

今季限りでの退団を表明している鳥谷敬内野手が30日、レギュラーシーズン最終となる中日戦(甲子園)に出場。7回に代打で登場し、遊撃の守備にもついた。2003年のドラフト自由枠で入団後、16年間阪神一筋だった鳥谷の公式戦最後のタテジマ姿を収めたスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の動画は、再生回数3万回を超えた。

阪神・鳥谷敬【写真:荒川祐史】
阪神・鳥谷敬【写真:荒川祐史】

7回先頭で代打出場、公式戦で最後のタテジマ姿

■阪神 3-0 中日(30日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季限りでの退団を表明している鳥谷敬内野手が30日、レギュラーシーズン最終となる中日戦(甲子園)に出場。7回に代打で登場し、遊撃の守備にもついた。2003年のドラフト自由枠で入団後、16年間阪神一筋だった鳥谷の公式戦最後のタテジマ姿を収めたスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の動画は、再生回数3万回を超えた。

 6回にもベンチ前に登場し、スタンドはざわめいた。そして7回先頭で代打で打席に立つと、その声は一層大きくなった。2ボール2ストライクから振った5球目は、打ち上げて右飛に倒れた。それでもファンからは温かい拍手と鳥谷コールが贈られ、鳥谷もベンチに引き返しながら帽子をとってその声に応えた。

 阪神はこの試合に3-0で勝利して3位に浮上し、2年ぶりのクライマックス・シリーズ(CS)進出を決めた。公式戦ではこれが最後の阪神・鳥谷となったが、日本シリーズまで進出できれば、甲子園で再びその姿が見られそうだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」