野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

侍ジャパン、プレミア12出場の28人発表 巨人坂本勇、燕・山田哲ら“最強メンバー”

野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は1日、都内で記者会見を行い、10月31日、11月1日に沖縄・セルラースタジアム那覇で開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsカナダ」と11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」のメンバー28人を発表。巨人の坂本勇人内野手、ヤクルトの山田哲人内野手らが選ばれた。

記者会見に臨んだ侍ジャパン・稲葉篤紀監督(左)と強化本部長・山中正竹氏【写真:編集部】
記者会見に臨んだ侍ジャパン・稲葉篤紀監督(左)と強化本部長・山中正竹氏【写真:編集部】

前回選出されたなかった西武からは秋山&源田&外崎の3人が選出

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は1日、都内で記者会見を行い、10月31日、11月1日に沖縄・セルラースタジアム那覇で開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsカナダ」と11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」のメンバー28人を発表。巨人の坂本勇人内野手、ヤクルトの山田哲人内野手らが選ばれた。

侍ジャパンを世界一に導いた驚異の脚力 周東佑京が考える“スペシャリスト”の可能性(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 最長10月27日まで日本シリーズが行われた場合、カナダ戦は中3日での試合に。日本は11月5日に「WBSCプレミア12」の初戦を迎える。

 前回3月9、10日に行われたメキシコ戦では12球団で唯一、西武からメンバーが選出されなかったが、今回は秋山翔吾外野手、源田壮亮内野手、外崎修汰内野手が選ばれた。3人は昨年11月の「2018 日米野球」 でも代表に選出されていた経験者だ。

 ソフトバンクの周東は今季支配下登録され、4月6日に1軍昇格。50メートル走5秒7の快足で今季25盗塁を決めている。巨人の中川皓太投手とともに2人が初選手となった。

 坂本勇、山田哲らも名前を連ね、怪我人を除くと来年の東京五輪を見据えた“最強メンバー”で、稲葉篤紀監督も「最適なメンバー構成ができた」と話した。 

 以下が今回の選出メンバー。

○投手
岸孝之(楽天)
山岡泰輔(オリックス)
松井裕樹(楽天)
山口俊(巨人)
山崎康晃(DeNA)
今永昇太(DeNA)
大野雄大(中日)
高橋礼(ソフトバンク)
千賀滉大(ソフトバンク)
山本由伸(オリックス)
森原康平(楽天)
中川皓太(巨人)
田口麗斗(巨人)

○捕手
小林誠司(巨人)
會澤翼(広島)
甲斐拓也(ソフトバンク)

○内野手
山田哲人(ヤクルト)
源田壮亮(西武)
浅村栄斗(楽天)
菊池涼介(広島)
外崎修汰(西武)
坂本勇人(巨人)
松田宣浩(ソフトバンク)

○外野手
近藤健介(日本ハム)
周東佑京(ソフトバンク)
吉田正尚(オリックス)
鈴木誠也(広島)
秋山翔吾(西武)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」