野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

侍ジャパン28人発表 最多は巨人、ホークスの5選手、ロッテと阪神からは選出なし

野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は1日、都内で記者会見を行い、10月31日、11月1日に沖縄・セルラースタジアム那覇で開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsカナダ」と11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」のメンバー28人を発表。ロッテと阪神からは1人も選出されなかった。

記者会見に臨んだ侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:編集部】
記者会見に臨んだ侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:編集部】

初選出はソフトバンク・周東、巨人の中川

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は1日、都内で記者会見を行い、10月31日、11月1日に沖縄・セルラースタジアム那覇で開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsカナダ」と11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」のメンバー28人を発表。ロッテと阪神からは1人も選出されなかった。

「後悔したこともあった」川崎宗則、WBC初代王者たぐり寄せた“神の右手”の教訓(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 前回3月9、10日に行われたメキシコ戦では12球団で唯一、西武からメンバーが選出されなかったが、今回は秋山、源田、外崎の3人が選出。

 トップチーム初選出は2人。ソフトバンクの周東は今季支配下登録され、4月6日に1軍昇格。50メートル走5秒7の快足で今季25盗塁を決めている。巨人の左腕・中川は今季67試合に登板し4勝3敗、17ホールド、16セーブ、防御率2.37とキャリアハイの成績を残した。

 最多選出は巨人、ソフトバンクの5人、ロッテ、阪神からは一人も選出されなかった。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」