巨人が森福、坂本工、アダメス、マルティネスら6選手に戦力外通告

かつては侍ジャパンにも選出されていた森福允彦【写真:Getty Images】
かつては侍ジャパンにも選出されていた森福允彦【写真:Getty Images】

森福は通算423試合登板、17勝17敗、134ホールド18セーブ、防御率2.59

 巨人は1日、森福允彦投手、坂本工宜投手、アダメス投手、マルティネス内野手、育成の山下亜文投手、田嶋洸成内野手の6選手に来季の契約を結ばないことを通知したことを発表した。

 森福は16年オフにソフトバンクからFA移籍。移籍3年目の今季は7試合に登板し防御率6.23に終わっていた。通算成績は423試合登板、17勝17敗、134ホールド18セーブ、防御率2.59。

 坂本工は関学大準硬式野球部から2016年に育成ドラフトで入団。今年3月に支配下登録されていた。

 また、谷岡竜平投手、育成の山川和大投手、高井俊投手、巽大介投手、與那原大剛投手、橋本篤郎投手、高山竜太朗捕手には自由契約を通達した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY