野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • シャーザー打ち砕く一発攻勢に米熱狂! 「この試合はワイルド」

シャーザー打ち砕く一発攻勢に米熱狂! 「この試合はワイルド」

一発勝負のワイルドカードは序盤から動いた。ポストシーズンが1日(日本時間2日)に開幕しナ・リーグのワイルドカードで、ナショナルズ(東地区2位)は本拠地でブルワーズ(中地区2位)と対戦。初回にグランダルの2ラン、テイムズのソロとブルワーズが一発攻勢で主導権を握った。

2回にホームランを放ったブルワーズのエリック・テイムズ【写真:Getty Images】
2回にホームランを放ったブルワーズのエリック・テイムズ【写真:Getty Images】

初回にグランダルが2ラン、2回はテイムズがソロを放ちブルワーズがリード

■ナショナルズ – ブルワーズ(ワイルドカード・日本時間2日・ワシントン)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 一発勝負のワイルドカードは序盤から動いた。ポストシーズンが1日(日本時間2日)に開幕しナ・リーグのワイルドカードで、ナショナルズ(東地区2位)は本拠地でブルワーズ(中地区2位)と対戦。初回にグランダルの2ラン、テイムズのソロとブルワーズが一発攻勢で主導権を握った。

 初回無死一塁、相手先発シャーザーが投じた初球。渾身の98マイル(157.7キロ)の直球を弾き返すと打球は一直線で右翼席に飛び込んだ。わずか7球で2点を先制すると、2回は先頭の鄭無図が中越えへソロアーチ。一発攻勢で主導権を握った。

 MLB公式インスタグラム、ツイッターは注目の1戦を次々に速報。グランダルの先制2ランを「本拠地の観客を沈黙させる」とコメントを添え動画を公開。ファンも「この試合はワイルドになりそうだ」「静かになったね」「かっ飛ばした」など熱烈なコメントが寄せられていた。

 さらにテームズのソロアーチには「2回で2ホームラン? 本拠地のファンも沈黙となるだろう」と完全アウェイの中で放った一発を動画を添え速報。「このモンスター(テームズ)にどうやって投球するんだ?」「典型的なプレーオフでのシャーザー」「ストラスバーグを先発させるべきだったな」と激論を交わしていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」