野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ルーキーが痛恨の後逸でブ軍逆転負け 「初めてのプレーオフで…今はただ辛い」

ルーキーが痛恨の後逸でブ軍逆転負け 「初めてのプレーオフで…今はただ辛い」

ナ・リーグのワイルドカードゲームは1日(日本時間2日)、ナショナルズ(東地区2位)が本拠地でブルワーズ(中地区2位)に4-3で逆転勝ちし、地区シリーズ進出を決めた。ブルワーズは2点リードの8回の守備で痛恨のミスが出た。2死満塁でフアン・ソトが放った安打を右翼手のトレント・グリシャムが後逸。一気に走者3人が生還し、逆転負けを喫した。

ブルワーズのトレント・グリシャム【写真:Getty Images】
ブルワーズのトレント・グリシャム【写真:Getty Images】

2点リードの8回2死満塁で右前打を後逸、一気に3人生還で逆転負け

■ナショナルズ 4-3 ブルワーズ(ワイルドカード・日本時間2日・ワシントンDC)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ナ・リーグのワイルドカードゲームは1日(日本時間2日)、ナショナルズ(東地区2位)が本拠地でブルワーズ(中地区2位)に4-3で逆転勝ちし、地区シリーズ進出を決めた。ブルワーズは2点リードの8回の守備で痛恨のミスが出た。2死満塁でフアン・ソトが放った安打を右翼手のトレント・グリシャムが後逸。一気に走者3人が生還し、逆転負けを喫した。

 MLB公式サイトによると、今年8月にメジャー昇格し、51試合に出場した22歳のルーキーは「辛いよ。本塁に投げる準備はできていた。少しバランスを崩し、ボールが少し変なバウンドをした。キツイよ。初めてのプレーオフで、こうなって欲しくはなかった。勝ちたかった。いろんな考えや感情が頭の中を駈け廻っている。今はただ辛いよ」と肩を落とした。

 しかし、チームがグリシャムを攻めることはなかった。クレイグ・カウンセル監督は「トレントは我々がここまで来ることができた理由だ。ここまで来ることができた大きな要因だよ」とレギュラーシーズン終盤の快進撃に大貢献したルーキーを称えた。

 9月10日に右膝膝蓋骨を骨折し、欠場した主砲のクリスチャン・イエリッチは、「僕たちがこの試合に臨むことができた大きな理由だ」とグリシャムの貢献を称賛しし、「彼には誇れることがたくさんある。デビューイヤーで素晴らしいプレーをした。彼の気持ちは分かる。残念だった。大きな試合では、上手くいかないこともあるよ」とかばっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」