野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レイズが3イニング連続弾! 先頭打者弾のディアスが2発目でマナイアKO

レイズが3イニング連続弾! 先頭打者弾のディアスが2発目でマナイアKO

ア・リーグのワイルドカードゲームが2日(日本時間3日)、アスレチックスの本拠地オークランド・コロシアムで行われ、レイズが3回までに3本塁打で4点を奪った。アスレチックス先発のマネイアは3回途中4失点で降板している。

2打席連続HRを放ったレイズのヤンディ・ディアス【写真:Getty Images】
2打席連続HRを放ったレイズのヤンディ・ディアス【写真:Getty Images】

昨年ノーノー達成マナイアは2回0/3で4安打4失点

■アスレチックス – レイズ(ワイルドカード・日本時間3日・オークランド)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ア・リーグのワイルドカードゲームが2日(日本時間3日)、アスレチックスの本拠地オークランド・コロシアムで行われ、レイズが3回までに3本塁打で4点を奪った。アスレチックス先発のマネイアは3回途中4失点で降板している。

 初回、先頭打者のディアスが右中間への先頭打者弾を放ち先制。米メディアによると、ワイルドカードゲームでの先頭打者弾は史上2人目。ポストシーズンでの先頭打者弾はレイズの球団史上初で、勝ったほうがシリーズ勝利となるポストシーズンのゲームでの先頭打者弾は史上4人目だった。

 さらに続く2回にも無死1塁からガルシアがバックスクリーンに飛び込む2ランで点差を3に広げると、4回にも再びディアスが2ストライク2ボールから右中間へのソロを放った。

 3被弾のアスレチックス先発マナイアも、これには沈痛の面持ち。ワイルドカード2位で6年ぶりにポストシーズン進出を果たしたレイズ打線が、2018年にノーヒットノーランを達成した左腕を2回0/3で4安打(3本塁打)で引きずり下ろした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」