野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、POではヤ軍ローテで最大級の評価! 米メディア「最も頼りになる投手」

田中将大、POではヤ軍ローテで最大級の評価! 米メディア「最も頼りになる投手」

ヤンキースの田中将大投手は5日(日本時間6日)のツインズとの地区シリーズ第2戦に先発する。今季は今季11勝9敗、防御率4.45だったが、過去5度のポストシーズンでは3勝2敗、防御率1.50と大舞台で勝負強さを発揮する右腕に米メディアは「最も頼りなる投手」と大きな期待を寄せている。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

ツインズとの地区シリーズ第2戦に先発する田中に米メディアは大きな期待

■ヤンキース – ツインズ(地区シリーズ・日本時間6日・ニューヨーク)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヤンキースの田中将大投手は5日(日本時間6日)のツインズとの地区シリーズ第2戦に先発する。今季は今季11勝9敗、防御率4.45だったが、過去5度のポストシーズンでは3勝2敗、防御率1.50と大舞台で勝負強さを発揮する右腕に米メディアは「最も頼りなる投手」と大きな期待を寄せている。

 ブーン監督はすでに、地区シリーズの第1戦(4日・同5日)はパクストン、2戦目が田中、そして敵地へ移る7日(同8日)の第3戦ではセベリーノが先発すること明言している。

 7年ぶりのア・リーグ東地区優勝を果たし、最大の目標でもあるワールドシリーズ制覇に向けて突き進むチームに米メディアも注目。その中でも大舞台で勝負強さを見せつける田中を特集している。

 米ヤフースポーツは「ツインズ、ヤンキースがポストシーズンの打撃戦へ」と見出しを付け、地区シリーズを特集。第2戦で登板する田中に「先発で最も頼りになる投手であり、それは離脱しなかったからでもある。彼のポストシーズンの成績は素晴らしく、10月の5先発登板で防御率1.50としている」とレポート。

 さらに米テレビ局「CBSスポーツ」も「ベテランのマサヒロ・タナカが第2戦で登板」と伝え、記事では「レギュラーシーズンを通して安定しなかったが、これまで頼れるポストシーズンの投手である」と、大舞台で力を発揮する日本人右腕を絶賛していた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」