野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ナショナルズ、年俸75億円の豪華リレー再び! ドジャースに競り勝ち1勝1敗

ナショナルズ、年俸75億円の豪華リレー再び! ドジャースに競り勝ち1勝1敗

ナ・リーグの地区シリーズ第2戦が4日(日本時間5日)に行われ、ナショナルズ(東地区2位)が敵地でドジャース(西地区1位)に4-2で競り勝ち、1勝1敗のタイに持ち込んだ。ワイルドカードゲームでの救援登板から中2日で先発したストラスバーグが85球を投げて6回3安打10奪三振無四球1失点の好投。さらに2点リードの8回には、第3戦先発予定のシャーザーがこちらも中2日で登板し、1回を無失点に封じた。

地区シリーズでの敵地ドジャース戦に先発登板したスティーブン・ストラスバーグ【写真:Getty Images】
地区シリーズでの敵地ドジャース戦に先発登板したスティーブン・ストラスバーグ【写真:Getty Images】

先発ストラスバーグが6回1失点、第3戦先発予定のシャーザーが3番手で1回無失点

■ナショナルズ 4-2 ドジャース(地区シリーズ・日本時間5日・ロサンゼルス)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ナ・リーグの地区シリーズ第2戦が4日(日本時間5日)に行われ、ナショナルズ(東地区2位)が敵地でドジャース(西地区1位)に4-2で競り勝ち、1勝1敗のタイに持ち込んだ。ワイルドカードゲームでの救援登板から中2日で先発したストラスバーグが85球を投げて6回3安打10奪三振無四球1失点の好投。さらに2点リードの8回には、第3戦先発予定のシャーザーがこちらも中2日で登板し、1回を無失点に封じた。

 ドジャースの先発カーショーは3回以降は立ち直ったものの、序盤の失点が響いた。第1戦で3番手で登板し、1回2/3を無安打2奪三振無失点と好投した前田健太投手の出番はなかった。

 ナショナルズは1回、1死満塁でケンドリックが左前適時打を放って1点を先制。2回にはイートンの適時打、レンドンの適時二塁打でリードを3点に広げた。1点差に迫られた8回にカブレラの適時打で貴重な4点目を挙げた。

 1日(日本時間2日)のブルワーズとのワイルドカード(WC)ゲームで2番手で登板し、3回を2安打4奪三振無失点と好投したストラスバーグはこの日も好調。5回2死からスミスに中前打されるまで一人の走者も出さない投球で、結局85球6回を投げて3安打10奪三振無四球1失点の快投。さらに2点差の8回にWCゲームで先発して5回を投げたシャーザーが3番手で登板。今季年俸合計7000万ドル(約75億4000万円)の2枚看板が再度共演し、地区シリーズ初勝利をもたらした。シャーザーは6日(日本時間7日)に本拠地で行われる第3戦に中1日で先発する予定。

 ドジャースはカーショーが1、2回に失点しながらも粘りの投球で、6回3失点と粘りの投球を見せた。打線は6回にターナーの右犠飛で1点を返し、7回にはマンシーが右中間へ1号ソロを放ったが、及ばなかった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」