野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天が勝ち越しに成功! 茂木が千賀から勝ち越しソロ、ソロ4発で全得点

楽天が待望の勝ち越し点を奪った。5日、敵地ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ初戦のソフトバンク戦。同点で迎えた7回に茂木栄五郎内野手が勝ち越しのソロを放ち、ついに勝ち越しに成功した。

「2番・遊撃」でスタメン出場している楽天・茂木栄五郎【写真:福谷佑介】
「2番・遊撃」でスタメン出場している楽天・茂木栄五郎【写真:福谷佑介】

7回2死から千賀の投じた真っ直ぐを弾き返して勝ち越しソロ

■ソフトバンク – 楽天(CS・5日・ヤフオクドーム)

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 楽天が待望の勝ち越し点を奪った。5日、敵地ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ初戦のソフトバンク戦。同点で迎えた7回に茂木栄五郎内野手が勝ち越しのソロを放ち、ついに勝ち越しに成功した。

 2点ビハインドからオコエ、浅村の2本のソロで同点に追いついた楽天。7回についに勝ち越し点を奪った。2死走者なしで打席に立つと、2ボール2ストライクからの5球目、ソフトバンク先発の千賀が投じた120球目、152キロの真っ直ぐを弾き返した。

 快音を残した打球は左中間のホームランテラス席へと飛び込む勝ち越しのアーチに。この日奪った得点は全てソロ本塁打によるもので、4本塁打でついにリードを奪った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」