野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天が1st突破へ“王手”! 浅村2発&茂木勝ち越し弾、両軍計6発の空中戦制す

楽天が1stステージ突破へ“王手”をかけた。5日、ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージのソフトバンク戦。パ・リーグ3位だった楽天は浅村の2発や茂木の勝ち越しソロなど4本のソロ本塁打でソフトバンク先発の千賀を攻略し、ファイナルステージ進出に王手をかけた。

2本塁打と活躍した楽天・浅村栄斗【写真:福谷佑介】
2本塁打と活躍した楽天・浅村栄斗【写真:福谷佑介】

ソフトバンク先発の千賀は今季ワーストの4被弾に沈む

■楽天 5-3 ソフトバンク(CS・5日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 楽天が1stステージ突破へ“王手”をかけた。5日、ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージのソフトバンク戦。パ・リーグ3位だった楽天は浅村の2発や茂木の勝ち越しソロなど4本のソロ本塁打でソフトバンク先発の千賀を攻略し、ファイナルステージ進出に王手をかけた。

 楽天は初回、浅村が2死からソロ本塁打を放って先制に成功。先発の則本昂がその裏に今宮、2回には内川に一発を浴びて2点のビハインドとなったが、そこから怒涛の一発攻勢で試合をひっくり返した。

 3回に先頭のオコエが左翼スタンドへと飛び込むソロ本塁打を放って1点差。5回には浅村がこの日2本目の本塁打となるソロを放って同点に追いついた。決勝弾は7回。2死で打席に立った茂木が千賀のストレートを捉えると、打球は左中間のホームランテラス席へ。勝ち越しのソロ本塁打となり、リードを奪った。

 先発の則本昂は序盤に2発を浴びながらも、3回以降は立ち直り、6回を投げて5安打3失点。1点のリードを奪った7回からは宋家豪、森原と繋いでリードを守ると、9回には浅村の適時内野安打でリードを2点に広げた。9回を守護神の松井が封じて、リードを守り抜いた。初戦に勝利した楽天は1stステージ突破に王手をかけた。

 ソフトバンクはエースに託した初戦で痛恨の逆転負け。今宮の同点ソロ、内川の勝ち越し2ランで一時はリードをもらったが、浅村に2発、オコエ、茂木にもソロを食らって、今季ワーストの4被弾で4失点を喫した。打線も3回以降は楽天投手陣に抑え込まれて6安打3得点に終わり、初戦を落として、あとがなくなった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」