野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・千賀、ソロ4発に沈む… 7回4失点でリード許して降板「自分の責任です」

ソフトバンクの千賀滉大投手が、4発に沈んだ。5日、本拠地ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ初戦の楽天戦。大事な初戦を託された千賀だったが、4本のソロ本塁打を浴び、1点のリードを許したまま、7回で降板となった。

楽天戦に先発したソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】
楽天戦に先発したソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】

浅村に2本のソロを浴び、同点の7回には茂木に痛恨の勝ち越し弾浴びる

■ソフトバンク – 楽天(CS・5日・ヤフオクドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの千賀滉大投手が、4発に沈んだ。5日、本拠地ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ初戦の楽天戦。大事な初戦を託された千賀だったが、4本のソロ本塁打を浴び、1点のリードを許したまま、7回で降板となった。

 初回、2死から浅村にソロを浴びて、いきなり先制点を奪われた。直後に今宮、2回には内川の本塁打で逆転してもらったが、3回にオコエにソロ、5回には浅村にこの日2本目となるソロ本塁打を食らい、試合を振り出しに戻された。

 7回には2死から茂木に左中間にソロ本塁打を浴びて、勝ち越し点を献上。打球の行方を見届けると、千賀は膝に手をつき、ガックリと肩を落とした。右腕は7回を投げて7安打4本塁打7奪三振4失点で降板。降板後は球団を通じ「短期決戦で大事な先制点を与えてしまい、流れを悪くしてしまった。失点が全てホームランというのは防ぐこともできたと思うし、自分の責任です」とうなだれた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」