野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 負けたら終戦のDeNA、ロペスが先制弾! 打った瞬間ベンチに吠える特大アーチ

負けたら終戦のDeNA、ロペスが先制弾! 打った瞬間ベンチに吠える特大アーチ

DeNAのロペスが6日、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第2戦(横浜)の初回に先制となる2ランを放った。打った瞬間、ベンチに向かって吠える“確信弾”だ。

DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】
DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】

第1戦で逆転負け、負ければ敗退の一戦

■DeNA – 横浜(CS・6日・横浜)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAのロペスが6日、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第2戦(横浜)の初回に先制となる2ランを放った。打った瞬間、ベンチに向かって吠える“確信弾”だ。

 打球は高々と横浜スタジアムの上空に上がり、阪神ファンの座る左翼席上段へ。塁を回りながらも喜びを爆発させた。

 初回先頭の神里は、二ゴロになりそうな打球を必死のスライディングで内野安打に。これでCSでは5打席連続安打となった。これでチームを鼓舞すると、この日4番のロペスが1号2ラン。今季抑えられ続けてきた青柳相手に、序盤から流れを奪った。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」