野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・石川、流れを変える快投 2戦3発の浅村を三振斬り「上手くいっちゃった」

ソフトバンクは6日、「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦で楽天に6-4で勝利し、ファイナルステージ進出に逆王手をかけた。シーソーゲームで流れをソフトバンクに引き寄せたのは、3番手で登板した石川柊太投手だ。福田のソロで勝ち越した直後の5回から登板し、2回無安打無失点1四球3奪三振。試合後にはお立ち台に上がり「すごく嬉しい」と喜んだ。

3番手で登板したソフトバンク・石川柊太【写真:荒川祐史】
3番手で登板したソフトバンク・石川柊太【写真:荒川祐史】

シーソーゲームの流れを引き寄せる2回無失点、またCSで躍動「強いんですかね?」

■ソフトバンク 6-4 楽天(CS・6日・ヤフオクドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは6日、「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦で楽天に6-4で勝利し、ファイナルステージ進出に逆王手をかけた。シーソーゲームで流れをソフトバンクに引き寄せたのは、3番手で登板した石川柊太投手だ。福田のソロで勝ち越した直後の5回から登板し、2回無安打無失点1四球3奪三振。試合後にはお立ち台に上がり「すごく嬉しい」と喜んだ。

 石川は5回に四球で走者を出したものの無失点、すると、デスパイネがその裏に適時打を放ち、2点差に。6回も続投した石川は茂木、浅村、ブラッシュを3者凡退に仕留めた。

 お立ち台では「マウンド上がるまですごく不安で、ヤフオク(ドーム)も1年ぶりだったのですごく不安でしたけど、自分を信じて投げてこういう結果になったのですごく嬉しいというのが率直な気持ちです」と喜び、「結果は良かったかもしれないですけど、まだまだだなというのも自分の中であるので、しっかり足元を見つめ直して頑張っていきたいなと思います」と話した。

 6回1死では2試合で3本塁打と好調の浅村を空振り三振に仕留めたが、「これはちょっと上手くいっちゃったかなと。でも、5回に野手の人が点を取ってくれて自分も気持ちを楽に投げられたので、野手の人に感謝してます」と振り返った石川。過去2年のCSでも活躍しており「どうなんですかね。ちょっとそこは強いと思いたいですね。とりあえず投げて抑えられて、チームが勝てば一番だと思うので。強いんですかね?」と笑った。

 これで逆王手。ファーストステージ突破へ、まさしく大仕事となった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」