野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神福留、起死回生の同点弾! 土壇場9回2死で山崎撃ち、DeNAファン沈黙…

阪神の福留孝介外野手が9回2死から同点の1号ソロ。6日、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第2戦(横浜)で1点差から再び試合を振り出しに戻した。

阪神・福留孝介【写真:荒川祐史】
阪神・福留孝介【写真:荒川祐史】

3点差から同点も再び勝ち越され、9回にまた同点

■DeNA – 阪神(CS・6日・横浜)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 DeNA戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の福留孝介外野手が9回2死から起死回生の同点ソロを放った。6日、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第2戦(横浜)で1点差から再び試合を振り出しに戻した。

 DeNAの守護神、山崎康晃が2死までを難なく奪った9回。誰もが試合終了と思ったことだろう。しかし、この男の前では試合が終わらない。1ストライク1ボールからの3球目、150キロ直球を打つと、打球は大きなアーチを描いて右翼席へ。静まり返っていた阪神ベンチは一気に沸いた。

 一時は3点差を詰めて同点まで戻したが、6回にDeNA神里の勝ち越し打でふたたび1点ビハインドに。しかし、この1点で再び試合を振り出しに戻した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」