野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ア軍コールがPSでは19年ぶりの15奪三振 圧巻投球に「計画通り」

ア軍コールがPSでは19年ぶりの15奪三振 圧巻投球に「計画通り」

アストロズは5日(日本時間6日)、本拠地での地区シリーズ第2戦でレイズに3-1で快勝。2連勝でア・リーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。先発のゲリット・コール投手が8回途中4安打無失点15奪三振。前日のバーランダーに続いて、レイズ打線を圧倒した。

先発登板したアストロズのゲリット・コール【写真:Getty Images】
先発登板したアストロズのゲリット・コール【写真:Getty Images】

8回途中4安打無失点の好投、PSでの15奪三振以上は史上7人目

■アストロズ 3-1 レイズ(地区シリーズ・日本時間6日・ヒューストン)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 アストロズは5日(日本時間6日)、本拠地での地区シリーズ第2戦でレイズに3-1で快勝。2連勝でア・リーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。先発のゲリット・コール投手が8回途中4安打無失点15奪三振。前日のバーランダーに続いて、レイズ打線を圧倒した。

 MLB公式サイトによると、コールはポストシーズン(PS)で15三振以上を奪った7人目の投手。15奪三振は2000年ア・リーグ優勝決定シリーズでヤンキースのロジャー・クレメンスがマリナーズを相手に記録して以来19年ぶりという。

 同サイトによると、コールは「今夜の試合が計画通りに進んだことが嬉しい。今夜は特別な夜だった。観客は本当に熱中していた。それが僕らにも伝わってきた。ファンの前でできるだけ多くの試合をしたい」とコメントしたという。

 また、アストロズのヒンチ監督は「素晴らしかった。試合を完全にコントロールしていた」と右腕の投球を称賛。さらに「まだワールドシリーズに勝ったわけではない。月曜の試合(第3戦)に勝ってこのシリーズをなるべく早く終え、彼らに休む時間を与えたい」と、先を見据えたコメントを残している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」