野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「大谷翔平世代」の現在地は… 広島鈴木、阪神近本、中日柳らが躍動

エンゼルス大谷翔平投手と同世代の1994年度生まれの選手は、今季時点で84人がNPB球団に在籍している。球団別に「大谷世代」の顔ぶれを見ていこう。

阪神・近本光司(左)、広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
阪神・近本光司(左)、広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

通算50勝の阪神藤浪は今季未勝利、5球団競合の鷹田中はプロ未勝利

 エンゼルス大谷翔平投手と同世代の1994年度生まれの選手は、今季時点で84人がNPB球団に在籍している。球団別に「大谷世代」の顔ぶれを見ていこう。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

【パ・リーグ】
●は戦力外、退団、引退

○西武
2012年D2 相内誠(投)
2012年D5 佐藤勇(投)●
2016年D2 中塚駿太(投)
2016年D6 田村伊知郎(投)
2018年D3 山野辺翔(内)

 1軍で活躍している選手はまだいない。

○ソフトバンク
2012年D4 真砂勇介(外)
2012年D5 笠原大芽(投)●
2012年育2 大滝勇佑(外)●
2016年D1 田中正義(投)

 5球団競合の末に入団した田中正義は未勝利。

○日本ハム
2012年D1 大谷翔平(投)
2012年D2 森本龍弥(内)
2012年D4 宇佐美塁大(外)●
2016年D2 石井一成(内)
2016年D3 高良一輝(投)●
2016年D4 森山恵佑(外)●
2018年D3 生田目翼(投)

 石井一成は今季76試合に出場、新人の生田目は4試合登板にとどまった。

○オリックス
2012年D4 武田健吾(外)
2015年D4 青山大紀(投)●
2016年D2 黒木優太(投)
2016年D8 澤田圭佑(投)
2016年育3 神戸文也(投)
2016年育5 中道勝士(捕)●
2018年D6 左澤優(投)

 澤田は17ホールド、今季支配下登録された神戸も5ホールドを記録。

○ロッテ
2012年D3 田村龍弘(捕)
2016年D1 佐々木千隼(投)
2016年D7 宗接唯人(捕)
2018年D7 松田進(内)

 田村は正捕手。宗接も今季捕手として1軍に初出場した。

○楽天
2012年D1 森雄大(投)●
2012年D3 大塚尚仁(投)●
2012年D4 下妻貴寛(捕)
2012年D6 柿澤貴裕(外)●
2016年D2 池田隆英(投)●
2016年D3 田中和基(外)
2016年D4 菅原秀(投)
2016年D6 鶴田圭祐(投)● 
2016年育2 南要輔(内)
2017年D2 岩見雅紀(外)
2018年D4 弓削隼人(投)
2018年育2 則本佳樹(投)

 田中は新人王を獲得。則本佳樹はエース則本昂大の弟だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」