野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武増田、CSファイナルへ決起集会で乾杯の音頭「自分の投球をするだけ」

西武の増田達至投手がハイペース調整で9日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに臨む。

西武・増田達至【写真:荒川祐史】
西武・増田達至【写真:荒川祐史】

自身初の30セーブをマーク「調子を落とさず1年やれた」

 西武の増田達至投手がハイペース調整で9日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに臨む。
 
 昨季から選手会長を務める増田。CSファイナルステージに向け6日に都内で行われた決起集会では、「頑張っていきましょう」と乾杯の音頭を取り、選手たちを盛り上げた。ソフトバンクと楽天によるファーストステージもチェックし、「調子を落とさず1年やれたので、(いい状態のまま)CSを迎えたい。自分のピッチングをするだけです」と今季自身初の30セーブを挙げた獅子の守護神の頼もしさはポストシーズンも健在だ。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 西武は9月26日にレギュラーシーズンの全日程を終え、現在は本拠地・メットライフドームで練習を行っている。クローザーの増田もブルペン入りの回数を増やすなどしてハイペース調整を行っている。「物足りないという不安をなくすためにやってきた」と万全の状態で勝ち上がったチームを迎え撃つ。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」