野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、地元メディアが第5戦の中継ぎキーマンに指名 「マエダ、ジャンセンだけを」

前田健太、地元メディアが第5戦の中継ぎキーマンに指名 「マエダ、ジャンセンだけを」

前田健太投手が所属するドジャースとナショナルズによるナ・リーグ地区シリーズは2勝2敗のタイとなり、本拠地ドジャースタジアムで9日(日本時間10日)に行われる第5戦で決着をつける。米メディアは運命の第5戦に注目しブルペンでは「マエダ、ジャンセンだけを起用することを考えるべき」と伝えている。

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

前田はここまで3試合に登板し3回2/3、1安打無失点、4奪三振、防御率0.00

■ドジャース – ナショナルズ(地区シリーズ・日本時間10日・ロサンゼルス)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 前田健太投手が所属するドジャースとナショナルズによるナ・リーグ地区シリーズは2勝2敗のタイとなり、本拠地ドジャースタジアムで9日(日本時間10日)に行われる第5戦で決着をつける。米メディアは運命の第5戦に注目しブルペンでは「マエダ、ジャンセンだけを起用することを考えるべき」と伝えている。

 前田はここまで3試合に登板し3回2/3、1安打無失点、4奪三振、防御率0.00と完璧なリリーフを見せリリーフ陣を引っ張っている。米メディア「CBSスポーツ」はストラスバーグ、ビューラーが先発する第5戦を「歴史に残るような先発のマッチアップだが、起用される可能性のある選手を見てみよう」と特集している。

 記事ではドジャース、ナショナルズの戦力図を振り返り中継ぎ陣では「ドジャースは必要であればケンタ・マエダ、そしてケンリー・ジャンセンだけを起用することを考えるべきだろう」と前田の名を挙げた。

 見ごたえのある両軍の先発投手が運命の1戦の鍵を握るが、序盤で崩れることがあれば“リリーフエース”として圧倒的な成績を残す前田がキーマンになるのは間違いない。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」