野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

王者・西武が3回に一挙3点で逆転! 中村が左前適時打→外崎が逆転の2点三塁打

西武の外崎修汰内野手が9日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦で、ソフトバンクの先発・和田から中越え三塁打を放ち、逆転に成功した。

逆転タイムリースリーベースヒットを放った西武・外崎修汰【写真:福谷佑介】
逆転タイムリースリーベースヒットを放った西武・外崎修汰【写真:福谷佑介】

ニールが初回に2点を失うも…ソフトバンク和田から3点奪取で逆転成功

■西武 – ソフトバンク(CS・9日・メットライフ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 西武の外崎修汰内野手が9日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦で、ソフトバンクの先発・和田から中越え三塁打を放ち、逆転に成功した。

 初回に先発・ニールが松田宣に右越え二塁打を浴び先制を許したが、序盤で試合をひっくり返した。3回、1死から秋山の四球と源田の中前安打でチャンスを作ると、2死一、三塁から中村の左前適時打で1点を返した。さらに2死一、二塁から外崎がソフトバンク先発・和田の内角低め直球を弾き返すと、これが中越えの適時三塁打に。一気に走者が2人還り、西武が逆転に成功した。

 ニールは初回に3安打を浴び2点を失ったが、2回以降は好守にも盛り立てられ、持ち前の打たせて取る投球でソフトバンク打線を無安打に封じている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」