野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 打球が消えた? プレーオフで珍事、ピーダーソンの“神隠し打”に本拠地騒然

打球が消えた? プレーオフで珍事、ピーダーソンの“神隠し打”に本拠地騒然

ドジャースのジョク・ピーダーソン外野手が9日(日本時間10日)、ナショナルズとの地区シリーズ第5戦で“神隠し打”を放った。

初回に二塁打を放ったドジャースのジョク・ピーダーソン【写真:AP】
初回に二塁打を放ったドジャースのジョク・ピーダーソン【写真:AP】

■ドジャース – ナショナルズ(地区シリーズ・日本時間10日・ロサンゼルス)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ドジャースのジョク・ピーダーソン外野手が9日(日本時間10日)、ナショナルズとの地区シリーズ第5戦で“神隠し打”を放った。

 初回先頭。ストラスバーグのツーシームを捉えた打球は左翼・ソトの後方へ。フェンス際で失速したかに見えたが、打球はフェンスのラバー部分と編みの間に挟まって消えてしまった。

 ピーダーソンは悠々とダイヤモンドを一周。ドジャースタジアムも“先頭打者弾”を確信して大盛りあがりだったが、左翼ソトらのアピールでナショナルズはチャレンジに。ビデオ判定の結果、二塁打と判定された。

 それでもドジャースは続くマンシーが右中間へ3号2ラン。負ければ終戦の一戦で、幸先よく2点を先制した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」