野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「やっぱり野球って怖い」―鷹・今宮の“初回ボテボテ内野安打”動画をパTV公開

9日に行われたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦で、1つのプレーが大きなポイントとなった。初回、今宮の当たり損ないのゴロが三塁線に転がり、ファウルになるかと思いきや、ライン上でストップ。これが先制点につながった。この場面の動画を「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeチャンネルで公開すると、ファンからは「野球って怖い」などと声が上がった。

ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】

試合の行方を左右したプレーに脚光「今日の試合はこれで決まったといっても」

■ソフトバンク 8-4 西武(CS・9日・メットライフ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 9日に行われたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦で、1つのプレーが大きなポイントとなった。初回、今宮の当たり損ないのゴロが三塁線に転がり、ファウルになるかと思いきや、ライン上でストップ。これが先制点につながった。この場面の動画を「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeチャンネルで公開すると、ファンからは「野球って怖い」などと声が上がった。

 初回、ソフトバンクは先頭・福田が投ゴロに倒れ、今宮が打席へ。フルカウントからの6球目を打つと、打球は三塁線へのボテボテのゴロとなった。猛然とダッシュした捕手の森はファウルになると判断し、ボールをつかまず。西武先発のニールも「ファウル、ファウル」と声を出しているように見える。しかし、打球はライン上でストップ。今宮は一塁を駆け抜けた。

 この場面の動画を「パーソル パ・リーグTV」は「H今宮 ボテボテゴロの結果は…!?」とのタイトルで公開。これを見たファンは「打った本人が一番びっくりしてる」「なんでフーフーしないの?」「結果的にこれが先制点につながったからね? やっぱり野球って怖いなって思う」「これが先制に繋がるからね」「今日の試合はこれで決まったといっても過言ではない」などとコメント。ソフトバンクはこの回、2点を奪ったとあって、「野球の怖さ」を指摘する声が上がった。

 ソフトバンクでは、2017年に柳田が交流戦のヤクルト戦で延長10回に同じような当たりでサヨナラ打を打ったことがあるだけに「柳田のアレを思い出すw」「柳田の場合はこれでサヨナラにしたんだよな」などといったコメントもあった。

 ソフトバンクは一度は逆転を許したものの、終盤に逆転して第1戦に勝利。“流れ”はソフトバンクにあるのだろうか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」