野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「采配ミスは明らか」も…ド軍ロバーツ監督の続投をLA紙は支持「良いニュース」

「采配ミスは明らか」も…ド軍ロバーツ監督の続投をLA紙は支持「良いニュース」

前田健太投手が所属するドジャースはナショナルズとのナ・リーグ地区シリーズに2勝3敗で敗れ、リーグ優勝決定シリーズ進出を逃した。采配批判を浴びているデーブ・ロバーツ監督だが、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は指揮官の来季続投が決定したと報じている。

ドジャースのデーブ・ロバーツ監督【写真:Getty Images】
ドジャースのデーブ・ロバーツ監督【写真:Getty Images】

ポストシーズンのロバーツ監督の継投ミスに批判が集まっている

 前田健太投手が所属するドジャースはナショナルズとのナ・リーグ地区シリーズに2勝3敗で敗れ、リーグ優勝決定シリーズ進出を逃した。采配批判を浴びているデーブ・ロバーツ監督だが、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は指揮官の来季続投が決定したと報じている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ロバーツ監督の続投。地元ファンからブーイングの嵐が吹き荒れる中、「ドジャースのデーブ・ロバーツ監督はブーイングを浴びたが、続投は良いニュースである」とのコラムを掲載したのは地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」だった。記事では「ドジャースがロバーツ監督を解任したかったら、すぐにそれをして、(ファンからの)反発も最小限に抑えることが出来ただろう。しかし、それは衝動的な動き、短絡的な動きである」と指摘。9月までに圧倒的な強さで106勝を挙げたことに視点を向けている。

「ドジャースはロバーツ監督を解任するべきでなく、解任しない。なぜなら、6か月が10月よりも重要視されたからである。この男はここ4年間の夏、常に変化が起きているクラブハウスで立派に監督としての役割を務めた」

「どこでどのように間違ったかを見つけなければならない。彼に情報を与え、正しいことをするチャンスを少なくとも、もう1度与えるべきである。球団記録となる106勝に導いた監督は救われるに値する。解任せず、助け、やり直すチャンスを与えるべきである」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」