野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武、メヒアの豪快一発で1点差「とにかくあきらめずに戦っていくだけ」

西武のエルネスト・メヒア内野手が、13日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦で2点を追う5回にソフトバンク先発・バンデンハークから左越えソロを放った。敗れればCS敗退が決まる大事な一戦で、頼れる助っ人の豪快な一発が飛び出した。

本塁打を放った西武のエルネスト・メヒア【写真:荒川祐史】
本塁打を放った西武のエルネスト・メヒア【写真:荒川祐史】

5回に豪快弾、3点ビハインドから1点差に

■西武 – ソフトバンク(CS・13日・メットライフ)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武のエルネスト・メヒア内野手が、13日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦で2点を追う5回にソフトバンク先発・バンデンハークから左越えソロを放った。敗れればCS敗退が決まる大事な一戦で、頼れる助っ人の豪快な一発が飛び出した。

 序盤に3点を先制されたが、4回に山川の左適時打で1点を返すことに成功した西武。2点差として迎えた5回、先頭のメヒアが2ストライクからバンデンハークが投じた外角直球を左翼スタンドに放り込んだ。メヒアの今シリーズ初ヒットとなる1号ソロにベンチも総立ち。ハイタッチでベンチに戻る助っ人を出迎えた。

 メヒアは「打ったのはストレート。とにかくあきらめずに戦っていくだけです」とコメント。逆転突破しか考えていない。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」