野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • 西武、パ初の4連敗で2年連続CSファイナル敗退 辻監督に涙なく「非常に残念、それが一番…」

西武、パ初の4連敗で2年連続CSファイナル敗退 辻監督に涙なく「非常に残念、それが一番…」

パ・リーグ王者の西武が13日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に9-3で敗れ、2年連続でCS敗退が決まった。このシリーズで西武が手にした白星はアドバンテージの1勝のみで、ソフトバンクに4連敗を喫した。4連敗での敗退はパ・リーグではCS初。辻発彦監督は「非常に残念。それが一番強い」と唇を噛んだ。

西武は2年連続で日本シリーズ進出を逃した【写真:荒川祐史】
西武は2年連続で日本シリーズ進出を逃した【写真:荒川祐史】

リーグ連覇も2年連続で日本シリーズ進出を逃す

■ソフトバンク 9-3 西武(CS・13日・メットライフ)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 パ・リーグ王者の西武が13日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に9-3で敗れ、2年連続でCS敗退が決まった。このシリーズで西武が手にした白星はアドバンテージの1勝のみで、ソフトバンクに4連敗を喫した。4連敗での敗退はパ・リーグではCS初。辻発彦監督は「非常に残念。それが一番強い」と唇を噛んだ。

 日本一への夢がついえた。3連敗と後がない状況で迎えたこの日、先発の本田が4回途中3失点とソフトバンク打線の一発攻勢に沈んだ。西武は4回に山川の適時打、5回にメヒアのソロが飛び出すなどじりじりとその差を詰めていったが、6回に3番手・松本航が今宮に2ランを被弾した。直後に山川の1号バックスクリーン弾で1点を返したが、ソフトバンクは7回にも2点を追加。9回には今宮がこの日3本目となる2ランを放ち、試合を決められた。

 辻監督は「色んな選手が故障したりした中で、この時期にみんなが揃って力を発揮する。(選手層の厚さを)認めないといけない」と敗戦を受け入れた。

 投手が4試合を通じ32失点と崩れた。ソフトバンク打線に毎試合2桁安打を許すなど、勢いを止めることができなかった。辻監督は「今井、松本航、本田と若い投手陣がこういうところで投げて悔しい思いをした。しっかり課題を持って来シーズンに向かってほしい」と若い戦力に来季以降の奮起を促していた。

 リーグ優勝を成し遂げながら、2年連続で日本シリーズ進出を逃した。辻監督の目に涙はなく「もう一つ上にいくために選手個人が引き出しを増やしていかないといけない。そうすれば、もっと強いチームになれるんじゃないかと思う」と真っすぐ前を見据えて話し、来季の日本一を改めて誓っていた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」