野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • ロッテ
  • 【ドラフト】ロッテ井口監督、佐々木は「世界に羽ばたける選手」藤原に続き2年連続で“当たり”引く

【ドラフト】ロッテ井口監督、佐々木は「世界に羽ばたける選手」藤原に続き2年連続で“当たり”引く

「2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」は17日、都内のホテルで開催され、今ドラフトで最大の目玉とされた大船渡の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手はロッテが交渉権を確定させた。

ロッテが交渉権を獲得した大船渡・佐々木朗希(左)【写真:編集部】
ロッテが交渉権を獲得した大船渡・佐々木朗希(左)【写真:編集部】

昨年もロッテは藤原恭大外野手を競合の末に獲得

「2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」は17日、都内のホテルで開催され、今ドラフトで最大の目玉とされた大船渡の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手はロッテが交渉権を確定させた。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今ドラフトの目玉だった佐々木を射止めたのは、今季パ・リーグ4位に終わったロッテだった。事前に佐々木指名を公表していたロッテ。同様に公表していた日本ハム、西武に加えて、楽天も1巡目で佐々木に入札した。最速163キロ右腕を巡って、パ・リーグの4球団による競合となった。

 抽選で“当たり”を引き当てたのは井口資仁監督見事に「交渉権確定」と記された“当たり”を引き当てると「緊張しました。期待されていたので、なんとか引けて良かったです」と安堵の表情。佐々木を「世界に羽ばたける選手」と評価した井口監督は、昨年の藤原恭大外野手に続く抽選での交渉権獲得となった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」