野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ3位・村西、近大のセンスある返しが話題 「バファローズ警察の皆様より多数のご指摘を」

「2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」は17日、都内のホテルで開催され、支配下で74選手、育成で33人、計107人の選手が12球団から指名を受けた。近大の村西良太投手はオリックスから3位指名を受けたが指名直後に近大公式ツイッターがみせた見事な返しが話題になっている。

オリックスファンからの指摘に見事な反応をした近畿大学公式ツイッターが話題
オリックスファンからの指摘に見事な反応をした近畿大学公式ツイッターが話題

オリックス・“バッファローズ”と間違えるも見事な返しでファンの心を掴む

「2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」は17日、都内のホテルで開催され、支配下で74選手、育成で33人、計107人の選手が12球団から指名を受けた。近大の村西良太投手はオリックスから3位指名を受けたが指名直後に近大公式ツイッターがみせた見事な返しが話題になっている。

 近大の村西がオリックスからドラフト3位指名を受けると同公式ツイッターは「ドラフト会議でオリックス・バッファローズの3位指名を受け、記者会見開催中!」と、写真を添え伝えた。だが、オリックスファンからは“バッファローズ”ではなく“バファローズ”との指摘が、これに同ツイッターはすぐさま反応し訂正した。

「この度、バファローズ警察の皆様より多数のご指摘をいただきました。村西選手のオリックス・バファローズでの今後の活躍を期待すると共に、指名の報に心踊り「ッ」が入ってしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます」

 オリックスファンからのツイッターでの指摘を“警察”に例え、心躍り「ッ」が入ってしまったと、ユーモアあふれる“返し”で対応するとファンからは称賛の声が上がっていた。

「センスのある返し、好き」

「あはは1枚上手だったね。これからもよろしう!」

「心躍ったらしょうがない」

「処分保留で釈放」

「素晴らしいセンスです」

「素敵な対応 バファローズ警察」

 村西はスリークオーターから最速152キロを投げ込む右腕で即戦力として期待されている。近大の見事な返しで早速オリファンの心掴んだようだ。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」