野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹の“ジュリ様”グラシアルが決勝2ラン ポストシーズン4発目「メンタルの状態いい」

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が値千金の逆転2ランを放った。19日の日本シリーズ第1戦。1点を先制された直後の2回、左中間のホームランテラス席にアーチを打ち込んだ。

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:藤浦一都】

先制された直後の2回に逆転の一発を放つ

■ソフトバンク 7-2 巨人(日本シリーズ・19日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が値千金の逆転2ランを放った。19日の日本シリーズ第1戦。1点を先制された直後の2回、左中間のホームランテラス席にアーチを打ち込んだ。

 本当に頼りになる助っ人だ。2回表に先発・千賀滉大が1点を失った直後、中村晃を二塁に置いて巨人の先発・山口俊の2球目を振り抜き、左中間のホームランテラスへと運んだ。

「相手はいいピッチャー。あの打席ではまっすぐを狙っていた。今日の練習でいい準備ができたからね」というグラシアル。これで今季のポストシーズンでは4本塁打と好調だが、その要因を「メンタルの状態がいいから。(後の試合も)今日みたいに一生懸命頑張りたい」と語った。

 大事な初戦をものにしたソフトバンク。「あと3つで日本一だが、相手も簡単なチームじゃない。僕たちは毎試合毎試合に集中していくだけ」と、グラシアルらしく真面目な言葉で締めくくった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」