野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ヤ軍は「リンドーアとコールを獲るべき」とNYメディア 田中将大らと強力4本柱に

ヤ軍は「リンドーアとコールを獲るべき」とNYメディア 田中将大らと強力4本柱に

ヤンキースはア・リーグ優勝決定シリーズでアストロズに敗れてワールドシリーズ進出を逃した。地元紙「ニューヨークポスト」では、舌鋒鋭い切り口で知られる「ニューヨーク・ポスト」紙のジョエル・シャーマン記者が補強に動くべき選手を指摘。フランシスコ・リンドーア内野手(インディアンス)とゲリット・コール投手(アストロズ)の名前を挙げた。

アストロズのゲリット・コール(左)とインディアンスのフランシスコ・リンドーア【写真:Getty Images】
アストロズのゲリット・コール(左)とインディアンスのフランシスコ・リンドーア【写真:Getty Images】

NYポストの敏腕記者が2008年オフの補強戦略を紹介、翌年の世界一につながったと主張

 ヤンキースはア・リーグ優勝決定シリーズでアストロズに敗れてワールドシリーズ進出を逃した。地元紙「ニューヨークポスト」では、舌鋒鋭い切り口で知られる「ニューヨーク・ポスト」紙のジョエル・シャーマン記者が補強に動くべき選手を指摘。フランシスコ・リンドーア内野手(インディアンス)とゲリット・コール投手(アストロズ)の名前を挙げた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 同紙は「フランシスコ・リンドーアとゲリット・コールの獲得がヤンキースの成功に必要となるだろう」とのタイトルで、シャーマン記者の見解を伝えた。同記者は「2008年シーズン後の戦略を真似すべきである」と指摘。「ヤンキースは移籍市場でトップの先発投手(CC・サバシア)と野手(マーク・テシェイラ)を獲得し、(翌2009年に)チャンピオンになった」と11年前の成功例を伝えた。

 そして、「インディアンスに連絡をとり、フランシスコ・リンドーアについて聞くべきである」と主張。「彼は獲得可能か? 公にはそうではないかもしれない。しかし、インディアンスは頭が良く、先を見越して動く球団である。彼らはリンドーアと長期契約を結ぶ余裕がないことを分かっている。彼は2021年シーズン後にFAとなる」と球団の思惑を推測しながら、獲得の可能性があることを説明。「ヤンキースにはリンドーアが必要である。スイッチヒッターの遊撃手で、パワー、スピードを備え、三振が少なく、遊撃手として守備に優れ、ポストシーズンで勝負強さも見せた」と主張している。

 リンドーアは今季143試合に出場、打率.284、32本塁打、22盗塁をマークしている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」