野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人、亀井の先頭打者本塁打で先制! バンデンハークの154キロを右中間席へ

巨人が初回、いきなり先制点を奪った。22日、舞台を東京ドームに移して迎えた日本シリーズ第3戦。初回、先頭の亀井が先頭打者本塁打を放ち、先制点を奪い取った。

バンデンハークの154キロを捉えた打球は右中間スタンドへ消える

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・22日・東京ドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人が初回、いきなり先制点を奪った。22日、舞台を東京ドームに移して迎えた日本シリーズ第3戦。初回、先頭の亀井が先頭打者本塁打を放ち、先制点を奪い取った。

 初回、先発の高橋が無失点に抑えると、その直後、待望の先制点を奪った。2ボール2ストライクから2球ファウルで粘り、迎えた7球目だった。ソフトバンク先発のバンデンハークが投じた154キロ、内角高めの真っ直ぐを捉えると、打球は巨人ファンが埋めた右中間スタンドへと消えた。

 2連敗で本拠地へと戻ってきた巨人。敗れれば、ソフトバンクに王手をかけられる一戦で大きな先制パンチが飛び出した。この一発がシリーズの流れを変える一打になるか。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」