野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、グラシアルが同点ソロ! シリーズ2発目、先制許すもすぐに追いつく

ソフトバンクがすぐさま同点に追いついた。22日、敵地・東京ドームに舞台を移して迎えた巨人との日本シリーズ第3戦。先制を許した直後の2回、グラシアルがシリーズ2本目の本塁打となるソロを放ち、すぐさま試合を振り出しに戻した。

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】
ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:荒川祐史】

初回に先制を許したものの、直後の攻撃でグラシアルが同点弾

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・22日・東京ドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクがすぐさま同点に追いついた。22日、敵地・東京ドームに舞台を移して迎えた巨人との日本シリーズ第3戦。先制を許した直後の2回、グラシアルがシリーズ2本目の本塁打となるソロを放ち、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 初回、先発のバンデンハークが亀井に先頭打者本塁打を浴びて、いきなり先制を許した。だが、すぐさま試合は振り出しに。2回先頭で打席に入ったグラシアルが、巨人先発の高橋がフルカウントから投じたスライダーが抜けたのを逃さなかった。快音を残した打球はセンターバックスクリーンへと飛び込む同点ソロとなった。

 ヤフオクドームでの第1戦でも、先制を許した直後に逆転の2ランを放っていたグラシアル。シリーズ2本目となる本塁打で、試合は振り出しに戻った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」