野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人、亀井の2打席連続本塁打で同点! 初回先頭打者本塁打→3回同点ソロ

巨人の亀井善行外野手が2打席連続の本塁打を放った。22日、本拠地・東京ドームでのソフトバンクとの日本シリーズ第3戦。勝ち越しを許した直後の3回1死で打席に立つと、右翼ポール際へ2打席連続となるソロ本塁打を放った。

打った瞬間に本塁打を確信、ベンチを指差しガッツポーズ

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・22日・東京ドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人の亀井善行外野手が2打席連続の本塁打を放った。22日、本拠地・東京ドームでのソフトバンクとの日本シリーズ第3戦。勝ち越しを許した直後の3回1死で打席に立つと、右翼ポール際へ2打席連続となるソロ本塁打を放った。

 初回に先制の先頭打者本塁打を放った亀井。その直後に先発の高橋がグラシアルに同点弾を浴び、3回にはデスパイネの適時打で試合をひっくり返された。

 3回1死で打席に立った亀井。2ボールからの3球目だった。ソフトバンク先発のバンデンハークが投じた内角のスライダーを捉えた。打った瞬間、本塁打を確信した亀井はベンチを指差してガッツポーズ。打球は右翼ポール際の3階席へと打球は飛び込んでいった。

 試合を再び振り出しに戻す同点弾。本拠地の巨人ファンは大歓声をあげていた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」