野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ナショナルズが剛腕コールから5点奪取 ついに逆転、5回に一挙3点で勝ち越し

ナショナルズが剛腕コールから5点奪取 ついに逆転、5回に一挙3点で勝ち越し

2019年のワールドシリーズが22日(日本時間23日)にヒューストンのミニッツ・メード・パークで開幕。アストロズが元DeNAグリエルの2点打で初回に先制するも、剛腕コールから5点をもぎ取って逆転に成功した。

WS第一戦に先発出場しているナショナルズのファン・ソト【写真:Getty Images】
WS第一戦に先発出場しているナショナルズのファン・ソト【写真:Getty Images】

アストロズは元DeNAグリエルが先制2点打も…追加点を奪えず

■アストロズ – ナショナルズ(ワールドシリーズ・日本時間23日・ヒューストン)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2019年のワールドシリーズが22日(日本時間23日)にヒューストンのミニッツ・メード・パークで開幕。アストロズが元DeNAグリエルの2点打で初回に先制するも、剛腕コールから5点をもぎ取って逆転に成功した。

 アストロズは初回、2死二、三塁でグリエルがシャーザーの96マイル(約155キロ)の直球を左中間に弾き返し、2点二塁打で先制に成功した。しかし、ナショナルズは2回にジマーマンのソロ弾でコールから1点を返す。さらに、アストロズが2、3回と走者を出しながら無得点に終わると、4回先頭のソトが同点ソロ。コールの96マイルの直球を完璧に捉え、逆方向の左中間へ417フィート(約127メートル)の豪快弾を放ち、試合を振り出しに戻した。

 アストロズは4回もチャンスを作るが、早くも球数が96球に達したシャーザーの驚異的な粘りの前に無得点。直後の5回、ナショナルズは1死一、三塁の好機を作り、イートンが勝ち越しの右前打。ついに試合をひっくり返した。さらに、ソトはフルカウントからスライダーを捉えて2点二塁打に。この回3点を奪った。

 シャーザーは驚異的な粘りを見せた一方、コールはまさかの5失点を喫した。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」