野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

セ・リーグMVPを予想 本命は“無冠”の巨人坂本勇、対抗は投手“3冠”の山口か

日本シリーズも終わり、NPBの2019年シーズンは終わった。あとはMVP、ベストナイン、ゴールデングラブなどの表彰を待つことになる。今季のMVPを占おう。

巨人・坂本勇人(左)、広島・鈴木誠也【写真:Getty Images、荒川祐史】
巨人・坂本勇人(左)、広島・鈴木誠也【写真:Getty Images、荒川祐史】

鈴木が好成績も広島は4位、打者は巨人坂本勇に次いで丸と岡本が候補?

 日本シリーズも終わり、NPBの2019年シーズンは終わった。あとはMVP、ベストナイン、ゴールデングラブなどの表彰を待つことになる。今季のMVPを占おう。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 MVP(最優秀選手)は、今季最も活躍した選手に与えられる最高のアワードだ。記者投票によって選出される。NPBの場合は、過去の例から以下の原則が導き出せる。

・ポストシーズン(日本シリーズ、CS)の成績は加味されない
・リーグ優勝チームから選ばれることが多い
・投手、野手の区別なく選出される
・投打タイトルについても考慮される

 セ・リーグのMVP候補を予想しよう。

 野手陣は、RC(Runs Created、打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味)の10傑を出す。

1 鈴木誠也(広)167安28本87点25盗 率.335 RC 126.93

2 坂本勇人(巨)173安40本94点5盗 率.312 RC 121.48

3 山田哲人(ヤ)141安35本98点33盗 率.271 RC 121.11 

4 丸佳浩(巨)156安27本89点12盗 率.292 RC 102.49 

5 ソト(De)139安43本108点0盗 率.269 RC 95.945

6 筒香嘉智(De)126安29本79点0盗 率.272 RC 94.22

7 ビシエド(中)168安18本93点2盗 率.315 RC 92.28 

8 岡本和真(巨)147安31本94点3盗 率.265 RC 90.64 

9 大島洋平(中)174安3本45点30盗 率.312 RC 87.09

10 青木宣親(ヤ)145安16本58点1盗 率.297 RC 82.93

 打撃タイトルは、

首位打者 鈴木誠也(広).335
最多安打 大島洋平(中)174安打
本塁打王 ソト(De)43本塁打
打点王 ソト(De)108打点
盗塁王 近本光司(神)36盗塁
最高出塁率 鈴木誠也(広).453

 RCでは広島の鈴木が1位。鈴木は首位打者、最高出塁率のタイトルも獲得。しかし3冠王でもとらない限り、4位の広島からMVPを獲るのは難しそうだ。RC2位の坂本勇が有力。次いでRCで10傑内にいる丸、岡本が候補か。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」