野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

侍ジャパン鈴木、2戦連発で早くも4番当確「負けは許されない。全て勝つつもり」

侍ジャパン日本代表の鈴木誠也外野手が26日、オリックスとの練習試合(サンマリンスタジアム宮崎)で「4番・右翼」で先発出場。2回の第1打席で2試合連続弾となる先制ソロを放った。「真っ直ぐをしっかり捉えられた。今日も風がいい方向に吹いていて、そのまま乗ってくれたかなという感じです。とりあえずしっかり振れたので。その後の打席は良くなかったので、そこをしっかり考えて次の試合にいい状態で持っていけるようにしたいなと思います」と振り返った。

侍ジャパンの広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】
侍ジャパンの広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】

オリックスとの練習試合で豪快バックスクリーン弾

 侍ジャパン日本代表の鈴木誠也外野手が26日、オリックスとの練習試合(サンマリンスタジアム宮崎)で「4番・右翼」で先発出場。2回の第1打席で2試合連続弾となる先制ソロを放った。「真っ直ぐをしっかり捉えられた。今日も風がいい方向に吹いていて、そのまま乗ってくれたかなという感じです。とりあえずしっかり振れたので。その後の打席は良くなかったので、そこをしっかり考えて次の試合にいい状態で持っていけるようにしたいなと思います」と振り返った。

「後悔したこともあった」川崎宗則、WBC初代王者たぐり寄せた“神の右手”の教訓(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 前日25日の日本ハム戦ではダメ押し2ラン。2打席連続弾に稲葉監督は「4番は誠也でいこうかと思っている」とプレミア12での4番起用を明言した。鈴木は「自分のやれること、塁に出ることをしっかり意識を持って、これからもしっかりやりたいと思います。(4番像は)あんまりないんですよね。周りの人に評価してもらって、僕は自分のやれることをやっていきたいと思います」と前を向いた。

 チームは宮崎合宿を打ち上げた。プレミア12での世界一奪取へ、「負けは許されないと思うので。全て勝つつもりでやりたい。自分の持っている力をいかに100%出せるかが大事だと思う。コンディションを整えてやっていきたい」と意気込んだ。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」