野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹から阪神に移籍…中田の惜別メッセージ動画にファン感動「涙無くして見られない」

ソフトバンクのオフィシャルレポーターを務める加藤和子さんが28日に公開した中田賢一投手の1分6秒の“惜別メッセージ動画”が話題となっている。26日に阪神へのトレードが発表された右腕は、爽やかな笑顔でソフトバンクファンに感謝。新天地での活躍を誓っている。その姿に「涙涙涙」などと感動の声が上がっている。

阪神への移籍が決まった中田賢一【写真:藤浦一都】
阪神への移籍が決まった中田賢一【写真:藤浦一都】

オフィシャルレポーターの加藤和子さんが動画を公開「なにせピンチを多く作るタイプだったので…」

 ソフトバンクのオフィシャルレポーターを務める加藤和子さんが28日に公開した中田賢一投手の1分6秒の“惜別メッセージ動画”が話題となっている。26日に阪神へのトレードが発表された右腕は、爽やかな笑顔でソフトバンクファンに感謝。新天地での活躍を誓っている。その姿に「涙涙涙」などと感動の声が上がっている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 加藤さんは「今日、ドームに挨拶に訪れていた中田賢一投手。相変わらずの賢ちゃんスマイルで、チームメイトと握手や言葉を交わしていました」と報告。そして、「そんな中田投手から皆さまへ」とファンに惜別のメッセージを送る中田の動画を公開した。

 中田はまず「ソフトバンク」と言おうとして噛んでしまうというまさかの事態に。自身で「噛み噛みやん。感極まっているっていうことでお願いします」と笑みを浮かべてから、カメラ目線で話し始めた。

「ソフトバンクホークスファンの皆さんはすごく応援していただいて、なんて言うんですかねぇ……本当にマウンド上で助けられた部分も多かったですし、なにせピンチを多く作るタイプだったので、すごい声が枯れるくらいの応援をしていただいたと思うので、また違うチームになりますけど、また同じピッチングスタイルを貫いてじゃないですけど(笑)、またいいピッチングをできるように頑張りたいと思います。また強いホークスで6年間やれたことを本当に嬉しく思っています」

 ファンと球団への感謝の思いを明かすと、「なんとかもうひと花でいいんで、咲かせたいと思っています。これからも声援お願いします。セ・リーグは阪神の応援、よろしくお願いします」と呼びかけた。加藤さんも「む?やはり寂しいですね。。ですが、これからも中田投手の新天地での活躍を応援しつつ、対戦も楽しみにしたいと思います!」と続けているが、終始、爽やかな笑みを浮かべながら話す中田の姿に感動したファンも多かった。

「新天地での活躍期待しています!!!」「阪神タイガースに行っても応援しますよ!」「中田選手、もちろんずっと応援します」と約束する声に加えて、「最後まで笑顔でお話ししてくださり、涙涙涙 涙無くして見られない、いいご挨拶でした」「あぁ…もぅ…既に寂しい…」「寂しいです」というコメントも続々。心にポッカリと穴が空いているファンも多いようだ。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」