野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍の4番は鈴木! 稲葉監督は「長打力」期待も本塁打狙わず「チームが勝てばそれでいい」

野球日本代表「侍ジャパン」は30日、沖縄・那覇市内で練習を行った。11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」を前に31日、11月1日には「ENEOS 侍ジャパンシリーズ」カナダ戦が行われる。稲葉篤紀監督から4番に指名された鈴木誠也外野手がカナダ戦への意気込みを語った。

侍ジャパンの合宿に臨んでいる広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】
侍ジャパンの合宿に臨んでいる広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】

「宮崎と違って、試合モードでやっていく」

 野球日本代表「侍ジャパン」は30日、沖縄・那覇市内で練習を行った。11月2日(日本時間3日)に開幕する「第2回 WBSC プレミア12」を前に31日、11月1日には「ENEOS 侍ジャパンシリーズ」カナダ戦が行われる。稲葉篤紀監督から4番に指名された鈴木誠也外野手がカナダ戦への意気込みを語った。

「プレミア12」で光った存在感 ルーキー甲斐野央が国際大会で得た経験と手応え(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 この日の練習前に行われた会見で稲葉監督は4番打者について「鈴木誠也でいきます。宮崎合宿でもそうでしたけど、長打を打てますし、勝負強さもある。鈴木誠也でいきます」と明言。宮崎での代表合宿で行われた練習試合でも4番を務め、本塁打を放つなどその長打力を発揮した鈴木。この日のシート打撃でも吉田正尚外野手と共に柵越えを連発し、観客からは拍手が沸いていた。

 しかし当の本人は「チームが勝てばそれでいい」と謙虚だ。「ホームランを期待してもらっているとは思うのですが。元々ホームランバッターでもないですし得点圏で出たら何かしら仕事ができたら」と一発を狙うわけでもなければ、「4番にこだわりもない」と位置も気にならない。「後ろに繋げていく意識で」とあくまで勝ちにこだわる姿勢を貫くようだ。

(臼井杏奈 / Anna Usui)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」