野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ、契約破棄せずカブス残留が濃厚に 複数の米メディアが伝える

カブスのダルビッシュ有投手は今季終了後に契約を破棄してFAとなれる「オプトアウト」の権利を持っている。オフの動向に注目が集まっているが、権利を行使せず残留が濃厚になったことを米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」が伝えている。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

今季31試合に登板し6勝8敗、229奪三振、防御率3.98の成績

 カブスのダルビッシュ有投手は今季終了後に契約を破棄してFAとなれる「オプトアウト」の権利を持っている。オフの動向に注目が集まっているが、権利を行使せず残留が濃厚になったことを米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」が伝えている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「トレード・ルーモア」は「ユウ・ダルビッシュは契約破棄条項を行使することはない」との見出しでダルビッシュのカブス残留が濃厚になったことを伝えた。

 記事ではMLBネットワークの敏腕記者ジョン・ヘイマン氏の情報を紹介しながら「この33歳はオープンマーケットに参戦する権利を保持していたが、契約の残りの4年間はカブスに残留することになる」と伝えている。ヘイマン氏も自身のツイッターで「彼は契約を破棄することはないだろう。4年8100万ドル(約87億5000万円)の契約が残っている。彼はシカゴを気に入っていて、残留の意向を以前示唆していた」と伝えている。

 ダルビッシュは今季31試合に登板し6勝8敗、229奪三振、防御率3.98の成績を残していた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」