野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【プレミア12】米国、直前での先発変更理由は「コンディション不良」 侍J稲葉監督「練り直した」

野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦のアメリカ戦に臨む。米国は試合開始直前に予告先発として発表されていた右腕タナー・フックから右腕ペン・マーフィーに先発投手を変更。理由は「コンディション不良」と発表された。

侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:荒川祐史】
侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:荒川祐史】

試合開始3時間前に先発投手変更が発表、1時間前に理由が「コンディション不良」と発表

■日本 – アメリカ(プレミア12・12日・東京ドーム)

「後悔したこともあった」川崎宗則、WBC初代王者たぐり寄せた“神の右手”の教訓(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦のアメリカ戦に臨む。アメリカは試合開始直前に予告先発として発表されていた右腕タナー・フックから右腕ペン・マーフィーに先発投手を変更。理由は「コンディション不良」と発表された。

 0勝2敗と後がない状況で、2勝0敗の日本に挑むアメリカ。前日にフックが予告先発と発表されていたが、試合開始の約3時間前にマーフィーに変更に。約1時間前になってWBSCから変更理由が「コンディション不良」と発表された。フックは試合前の練習で、左翼の守備位置に入ってチームメートと球拾いを行っていた。

 侍ジャパンは外崎が「9番・三塁」で初スタメン。松田が初めてスタメンから外れ、坂本がスタメンに復帰した。先発投手は高橋礼、スタメンマスクは甲斐が被る。練習開始直前にアメリカの先発投手の変更を伝えられた指揮官は「練り直しましたね。昨日のことも踏まえて、どう繋がっていくか色々考えました」と、オーダーについて再考したことを明かしていた。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【アメリカ】
1(左)ペイトン
2(中)アデル
3(指)ダルベック
4(三)ボーム
5(一)ボーン
6(遊)クロネンワース
7(右)ロッカー
8(捕)ガシュー
9(二)チャタム
投手 マーフィー

【侍ジャパン】
1(中)丸佳浩(巨人)
2(二)菊池涼介(広島)
3(左)近藤健介(日本ハム)
4(右)鈴木誠也(広島)
5(指)吉田正尚(オリックス)
6(一)浅村栄斗(楽天)
7(遊)坂本勇人(巨人)
8(捕)甲斐拓也(ソフトバンク)
9(三)外崎修汰(西武)
投手 高橋礼(ソフトバンク)

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月13日(水)午後6時45分~ 「日本×メキシコ」
11月17日(日)「決勝」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」