野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ山岡「永久保存版!」と歓喜 「憧れ」岸&同僚ディクソンと“日米代表3S”公開

オリックスの山岡泰輔投手が14日、自身のインスタグラムを更新。野球日本代表「侍ジャパン」の一員として「第2回 WBSC プレミア12」をともに戦っている岸孝之投手(楽天)、米国代表の守護神を務めるオリックスの同僚、ブランドン・ディクソン投手との貴重な“3ショット”を公開した。「永久保存版」と大喜びしている。

侍ジャパンのオリックス・山岡泰輔【写真:荒川祐史】
侍ジャパンのオリックス・山岡泰輔【写真:荒川祐史】

自身のインスタグラムで公開「僕にとってめちゃくちゃ嬉しい3ショット」

 オリックスの山岡泰輔投手が14日、自身のインスタグラムを更新。野球日本代表「侍ジャパン」の一員として「第2回 WBSC プレミア12」をともに戦っている岸孝之投手(楽天)、米国代表の守護神を務めるオリックスの同僚、ブランドン・ディクソン投手との貴重な“3ショット”を公開した。「永久保存版」と大喜びしている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 山岡は、ベンチでディクソンを中心に左に岸、右に自身が座った写真を公開。ディクソンが2人の背中に手を回しており、全員が穏やかな笑みを浮かべている。岸とディクソンは代表チームのトレーニングウェア、山岡は侍ジャパンの白のユニホーム姿だ。

 そして、「憧れの岸さんとチームメイトのディクソンと僕にとってめちゃくちゃ嬉しい3ショット 永久保存版!!!!笑笑」とハイテンションで投稿。「残り少ない時間しっかり全力つくして世界一目指して頑張ります」と改めて誓っている。ハッシュタグでは「#憧れ」「#日本シリーズの」「#あの岸さんを」「#何度も動画で見てた」「#ディクソン」「#怪我なく」「#来年も頑張ろ」「#世界一」と添えた。

 喜びが伝わってくる投稿にオリックスの同僚ロメロも「Ganbate!! 幸運を」と日本語を交えて書き込み、山岡も「thank you」と返信している。

 侍ジャパンと米国は12日のスーパーラウンド第2戦で対戦し、米国が4-3で勝利。侍ジャパンにとっては大会初黒星となっていた。この試合で山岡は2/3回を3安打1失点だったが、ディクソンは守護神として9回を3者凡退2奪三振に抑える完璧な投球を披露。熱戦だったが、試合以外では温かい交流があるようだ。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」