野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

“死闘”を演じてきた日本と韓国 五輪、WBC、プレミア12の対戦成績は?

「第2回 WBSC プレミア12」は17日の決勝戦で日本と韓国が激突することになった。両国はこれまでも国際大会で激戦を繰り返してきた。両国のトップチームによる主要な国際大会での戦績を見ていこう(オリンピックは本大会のみ)。

韓国との熱戦を制し日本は第1回WBC王者に輝いた【写真:Getty Images】
韓国との熱戦を制し日本は第1回WBC王者に輝いた【写真:Getty Images】

3大会の通算成績は日本の8勝9敗、五輪では4連敗中

「第2回 WBSC プレミア12」は17日の決勝戦で日本と韓国が激突することになった。両国はこれまでも国際大会で激戦を繰り返してきた。

「向上心を掻き立てられた」 藤川球児氏がWBC連覇で学んだ勝負に徹する姿勢(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 両国のトップチームによる主要な国際大会での戦績を見ていこう(オリンピックは本大会のみ)。

○オリンピックの野球競技

1984年ロサンゼルスオリンピック(公開競技) 日本は金メダル
8月1日 予選リーグ ○日本2-0韓国●

1988年ソウルオリンピック(公開競技) 日本は銀メダル
9月26日 決勝トーナメント ○日本3-1韓国●

1992年はバルセロナ五輪 日本は銅メダル
 韓国は出場せず

1996年アトランタオリンピック 日本は銀メダル
7月29日 予選リーグ ○日本14-4韓国●

2000年シドニーオリンピック 日本は4位
9月23日 予選リーグ ●日本6-7韓国○
9月23日 3位決定戦 ●日本3-1韓国○

2004年アテネオリンピック 日本は銅メダル
 韓国は出場せず

2008年北京オリンピック 日本は4位
8月16日 予選リーグ ●日本3-5韓国○
8月22日 準決勝 ●日本2-6韓国○

 韓国は1982年にKBO(韓国プロ野球)が発足してから野球ブームが起こっていた。1984年と88年は公開競技で日本はアマチュア選手が出場した。

 84年は広沢克己、和田豊、伊東昭光、88年は野茂英雄、古田敦也、野村謙二郎ら後にプロで活躍する選手が出場していた。両大会ともに日本が韓国を破った。

 野球が正式競技になった1992年バルセロナオリンピックには韓国は出場せず。1996年アトランタオリンピックでは日本が勝ったが、2000年シドニーオリンピックでは、予選、3位決定戦で韓国が日本を破り、韓国は銅メダルを獲得した。

 2008年北京オリンピックでも日本は韓国に勝てずメダルを逃している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」