野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【プレミア12】巨人田口の“変顔”が強烈過ぎて…日韓決戦“第1R”勝利後の恒例自撮りが話題

野球日本代表「侍ジャパン」は16日、「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)のスーパーラウンド最終戦・韓国戦に10-8で勝利した。試合後には、WBSC公式ツイッターが恒例の勝利チーム“自撮り”写真を公開。この試合の最後を締めた田口麗斗投手(巨人)が強烈な“変顔”を披露している。

韓国戦の9回に登板した侍ジャパンの巨人・田口麗斗【写真:荒川祐史】
韓国戦の9回に登板した侍ジャパンの巨人・田口麗斗【写真:荒川祐史】

投手陣が試合後に恒例の“自撮り”、WBSC公式ツイッターが公開

■日本 10-8 韓国(プレミア12・16日・東京ドーム)

「現役引退まで必要とされる選手でいたい」 秋山翔吾が抱く侍ジャパンへの熱い思い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は16日、「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)のスーパーラウンド最終戦・韓国戦に10-8で勝利した。試合後には、WBSC公式ツイッターが恒例の勝利チーム“自撮り”写真を公開。この試合の最後を締めた田口麗斗投手(巨人)が強烈な“変顔”を披露している。

 3回に一挙6点を勝ち越した侍ジャパンだが、その後は韓国の猛追にあった。それでも、最後までリードを死守。田口が1安打無失点に抑え、初セーブを挙げた。

 試合後には、勝利チーム恒例の“自撮り”。この日は、マウンドに上がった大竹、田口に加えて、山本、山崎、中川、今永がフレームに収まった。異彩を放っているのが、中央手前の田口。強烈な“変顔”を披露している。WBSC公式ツイッターは「侍ジャパンが決勝に向けてセルフィー!!!!!」とこの写真を公開した。

 ムードメーカーたちの存在もあり、頂上決戦へ向けて侍ジャパンの雰囲気は最高の様子。決勝では2夜連続で韓国を下し、今大会ベストの“自撮り”写真を残したいところだ。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月17日(日)「決勝」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」